医者の転職Book転職するなら好条件!

いい条件での転職サポート情報。誰でも、今の条件より好条件で転職を希望するものです!

TOP 医師転職 産業医 医師転職 美容整形 医師転職 医師転職で専門医を目指す

目次

医師転職で専門医を目指す

医師が勤め先を辞めるとき、そこにはどんな理由があるのでしょうか。職場環境や給料や生活環境の変化など、多くの理由があげられますが、中には、医師としてより専門的な資格を取得したいという希望で医師転職をする人もいます。

今不足しているといわれる専門医には、ストレス社会と呼ばれる現代でうつ病や精神疾患を専門に診察する精神保健指定医や気管支や肺や呼吸困難などに対応できる呼吸器外科専門医、皮膚がんの発見や美容系まで診察できる皮膚科専門医があげられます。医師転職で、より深く患者や症状を診察したいと思う人が増えています。

労働環境を向上させるための医師転職

ブラック企業と呼ばれる過酷な労働条件が横行している会社が近年話題となっていますが、医療現場も例外ではありません。一人の医師が担当する業務が多く、長時間勤務が当たり前となると、いくら人を助けるやりがいのある仕事だからといって、退職を考えてしまうのも当然です。

労働環境を改善したいと考えるならば、医師転職をしましょう。医療専門サイトや転職エージェントなどを活用して、希望に近い勤務地の医師求人を探すことができます。

勤務地や給与などももちろん大切ですが、長く働き続けるには病院の方針やスタッフとの連携がとりやすいかといった部分も見過ごせません。

医師転職の際にスムーズに退職をする方法

医師転職で現在の職場を退職するときに気をつけたいのは、その職場での自分の仕事や責任をきちんと果たし、特に忙しい時期を避けるようにして、できるだけ仕事面で迷惑をかけない形で辞めるようにすることです。また、医師転職では感情面でも、可能なかぎり、現在の職場の人達に怒りや不満を感じさせないようにすることが大切です。

辞める以上は、職場の全員が快く受け入れてくれるのは難しいかもしれませんが、相手に失礼にならないように気を使って、誠意を持って転職理由を述べ、それまでにお世話になった感謝を伝えれば、多くの人は理解してくれるでしょう。そして、特に注意したいのは、人間関係が原因で転職する場合です。

この場合は、現在の職場に対して良い感情を持つのは難しいでしょうが、それでも同じ医療の世界の人達ということもあり、できるだけ悪い感情を持たせないように、言葉や態度に注意して退職することをお勧めします。そして、自分がきちんとした形で転職するときに、今までの職場の人達が不満のある態度をとったとすれば、そのような職場を辞めたことは正解だったと言えますし、また、思いがけず優しい態度で送り出してくれた場合は、良い思い出を持って新しい職場に向かうことができるでしょう。

産業医の医師転職のメリットについて

企業専属の産業医であれば、一般的なサラリーマンと同じように休みをとったり、会社の就業時間に合わせて仕事ができるので、医師転職先として希望している人も多いようです。そのためには、特定の課程や研修を受け、産業医としての資格が必要になります。

また、中には研修医の早い段階で、資格をとる若い医師もいるそうです。専属以外でも、月に一回程度の嘱託として勤務することが可能ですから、本業の傍ら収入アップも目指せます。相場としては月1回2時間程度で5万円とされており、医療機関のバイト時給の相場が1万円ですから、時給としては申し分ないでしょう。

急増している産業医への医師転職

2015年12月に新たな法律が課せられ、労働者が50人以上いる職場においてストレスチェックをおこなうことが義務化されています。そのことから、一般企業での産業医のニーズが高まっていている傾向にあります。

産業と聞くと従来の医師と異なり、違った意味で大変そうなイメージがありますが、勤務時間への調整がきくことや、多くの人とのコミュニケーションが取れることから、多くの医師から医師転職を希望する声が上がっているそうです。産業医の医師求人はメンタルヘルスを中心とした業務になりますので、女性の医師などが向いていることがあげられます。

医師転職のニーズが高まる産業医

医師転職のニーズが高まる産業医については、今もっとも、注目されている分野であります。日本人は勤勉でありますので、真面目に長時間働く人たちも多いですが、その結果精神的に病んでしまうケースも数多くあります。

そのようなことが原因で、社会的な問題になってしまっているケースも数多くありますので、早急に解決していくことが急務として上がっています。そこで活躍する人材としてあげられているのが産業医になります。具体的な事は見えづらいかも知れませんが、社員の話しを聞いたりしてやりがいが大きくある分野だとも言えます。

時間をかけて実現する北海道への医師転職

なかなか、北海道への医師転職を行うという事を決断するのは難しい事もあります。北海道への医師転職を行うかどうかという事を、十分に考えるために時間が欲しいという人もいます。

また、北海道への医師転職をすると決断しても、実際に準備をするなどして、実現するまでに時間がかかる事もあります。

北海道への医師転職をしたいと思っても、急ぐと良くない事も考えられます。ですので、北海道への医師転職をする場合であっても、落ち着いて対応する事が大事となります。

また、すぐに転職をするのではなくて、もう少し今の職場で経験を積んだ方がいい人もいるかと思います。自分でよく考えた上で、答えを出しましょう。

働き方を選べる美容外科により出される医師求人

必ずしも美容外科により出される医師求人は常勤の仕事しか選択できないという分けではありません。美容外科により出される医師求人においては、部分的に働く事ができる非常勤の働き方を選択する事もできます。

美容外科により出される医師求人を選ぶなら、働き方を選ぶ事ができます。美容外科により出される医師求人においては、夜勤がない場合が多いため、長く働く場合でも無理なく仕事を続ける事ができるでしょう。

すでにこの仕事をしているという人もライフスタイルの変化により、どうしても今のまま働き続ける事が難しいとなれば、美容外科により出される医師求人を探して別の職場に移る事もできるでしょう。

有給休暇がある美容外科が実施する医師の募集

勤務の条件をよく確認した上で、美容外科が実施する医師の募集に応募している人が多いかと思います。美容外科が実施する医師の募集を見ると、有給休暇が設けられている事もあります。

有給休暇がある美容外科が実施する医師の募集であれば、休みたい時には、早めに申告しておく事で、休みを得る事ができます。

有給休暇がある美容外科が実施する医師の募集を希望している人も多い様です。美容外科が実施する医師の募集を選ぶと、仕事でストレスが溜まる事もあるため、有給休暇を得る事ができれば、ストレスの解消にもなります。

休みの日にはしっかりリフレッシュする事で、いいコンディションで仕事ができるでしょう。

検診だけではないスポットの医師のバイト

これまでに検診を行うスポットの医師バイトを行った事があるというドクターもいるでしょう。確かに、スポットの医師のバイトを探していると、検診の仕事に出会う事が多いと思います。

しかし、スポットの医師アルバイトは検診以外の仕事も充実しています。ですので、科目を選択して、スポットの医師のバイトを探す事もできます。

非常に幅広い科目において、スポットの医師のバイトの募集が実施されています。きっと希望に合う科目の仕事を見つける事ができるでしょう。

検診の様に特定の時期に多い仕事もありますが、1年を通して季節に関係なく募集が行われる仕事もありますので、求人案件は探し続ける必要があります。

医師転職に関する記事

メニュー

医者の転職Book HOME   医師転職   医師アルバイト   医師求人   医師求人 内科   医師求人 人工透析   美容整形   脂肪吸引   二重まぶた   二重整形大阪   医師バイト

当サイト「医者の転職Book 転職するなら好条件!」へのお問い合わせはこちらから。好条件の医師求人を探して医師転職をしたいと考えるにあたり、ためになるコンテンツをご紹介しております。非常勤で働く医師アルバイトについての情報も掲載中です。